スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
I missed a rapid train
エモい砂丘


いやぁ今日はすっかり引きこもっていました。
2時くらいに起きて、ひたすらダラダラしてやりました。
ひたすらって漢字で「只管」なんすか?どうなんすか?
むしろ「只管」って言葉が別にあるんですか?
どうなの日本。どうよ日本語。




そんな中、今日は休みだったんで部屋でダラダラ。

2時に起きてダラダラ。
ネットしてダラダラ。
洗濯してダラダラ。
ギター弾いてダラダラ。
飯食ってダラダラ。

寒い日は部屋のコタツの中でひたすらダラダラするのも悪くないなぁ

とか思ってたんだけど、水がなくなったんで近くのドラッグストアに水を買いに行きました
コタツの中にこもりっぱなしでいると、外に出るのが面倒だし、そのために服を着替えるのが面倒だし、そもそもコタツから出るのが面倒なんですが、そこはこの日いちばんの気合を入れてコタツから脱出。
4時半頃買い物に出かけた。
あぁめんどくさいなと思ってたわけですが・・・


あらー良い天気!!


そして何かすがすがしい
今日は一日のほとんどを暖かいところで過ごしていたせいもあって、たまに寒い外の空気を浴びるのもいいんじゃない!と思いました。

そんな感じだったんで、歩きながら次にプチをするならどこがいいか考えてたんですが
というのも現在プチ活動は休止してるわけで
何故かというと金がないのと寒いからで
でもプチしたいという気持ちは募るいっぽうで
ストレスもコレステロールも溜まるいっぽうで
僕にできることといえばただ春が来るのを待つしかできないわけなんですが

まぁやはり行きたいのは西日本なわけで
そして西日本の海を見たいと青空見上げながら思ったわけで
西日本の海といえばどこかといえば鳥取砂丘がポッと頭に思い浮かんだわけで



砂丘行きてーーーー!!!



唐突に

あぁ思い出の鳥取砂丘


あぁあの頃は夏だった
お盆の時期だったような気がするなぁ
東京から鳥取まで鈍行じゃ1日じゃ行けないんです
始発で出ればわからんけど
でも確か8時前の電車で無理でした
岡山経由で行ったんです。ちなみに岡山からも2時間くらいかけたけど。中国山地を銃弾です。
いや十段です。何の?
縦断です。

お盆の時期だったんで、鳥取駅前はかなりがらんとしてたイメージがあったなぁ
砂丘は駅からけっこう離れてて、バスか車じゃないいけない距離だった
基本的に俺は目的地までは歩きたい派なんですが、(バスを調べるのがめんどくさい、歩いて町のいろんなものを見たいから)この距離ならやむをえないってことでスカスカのバスに揺られて20分

砂丘からだいぶ離れたバス停で下ろされた後、砂丘まではそこからさらにリフトで行きます。
リフトです。
スキー場にあるリフトです。
リフトといえば完全に雪の中にあるイメージしかないので、砂の中にあるリフトってのはやたら違和感があります!それでなんか斜面みたいなところを下っていって(確か)、ようやく砂丘一歩手前まで来るんですよね。
そこまでくれば砂丘がドンとあって、そこまで歩いていくんですが、意外と砂丘のてっぺんまで行くのに時間がかかる!

足場が砂なので歩きづらい+暑い+わりと斜面が急なおかげで疲れます!
自分が追い抜いたおばさんは「っぜええい、っぜええい」と激しい吐息でした
セクシーのかけらもありません。
醜いという言葉が最適です

そして醜いのを通り越して、てっぺんまでくるとそこには広がる青い海!!

コレをサイコーといいます。
テストに出るくらいサイコーです。
すっかり意味がわからなさすぎて申し訳ございません。
そしてサイコーすぎて鳥取砂丘に3時間くらいいまして、すっかり日焼けをしてしまったとさ。

日焼けかよッ!!

オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ


えぇそんなわけでもう一度あの場所に行きたいです
あそこの梨アイスが美味かった
もうここまできたら鳥取砂丘のことしか語りません

鳥取砂丘は東西16キロ、南北2.4キロの広さを持ちます。広いですね~。しかし、一般に鳥取砂丘と言われているのは、近くを流れてる千代川って川の河口の東に広がる一部の地区のことだそうです
まぁここがいちばん砂丘っぽいし、近くにレストランとかお土産やとかラクダとかいるし、ここにみなさん集まるからでしょう
最大高低差は96メートルで、砂丘のてっぺんから見下ろせる海岸は、かなり下に見えます。

あと鳥取砂丘で有名なのが風紋というもので、早朝や夕方に見られるものです。雨上がりの湿った砂丘や植物が繁茂しているようなところでは決して見られない、砂丘ならではの現象です。
風紋ができるには、まず砂を動かす適度な風が吹くこと、そして砂丘上の砂がよく乾燥していること、また砂が固まってないこと、さらに砂粒の大きさが一定していることの四つの条件が整うことが必要だそうです。
一面さざ波のような模様が砂丘全体に広がり、足跡を残すのがためらわれるほどに美しい情景であるそうです。「そこには、生きている砂丘があり、自然の息吹が感じられる。 有島武郎(ありしまたけお)の歌碑の立つ広場を抜け、少し海側にでたところ、また、追後スリバチの周辺で比較的よく見られる。(コチラのページ参照)」
聞いただけでエモい。
自分もそうですが、実際に見たことはないけど、写真で見たことがある人が多いのではないでしょうか。鳥取砂丘の写真に用いられてるもののほとんどが風紋のものだからです
それほど有名なんですね!!(トップの写真もそう)

いやー素晴らしい
上の文章、ほとんどネットの引用だけど素晴らしい
鳥取砂丘って素晴らしい
自然って素晴らしい


そうです
西日本の日本海側ってのは俺にとって憧れなんです
だって申し訳ないけど、住んでる方には申し訳ないけど、あの辺ってそこまでメジャーじゃないでしょ?中国地方といえば瀬戸内海側の広島だとか姫路とか下関のフグってイメージがほとんどでしょ?
だからなんか惹かれるんです。

鳥取。出雲。


・・・


つーかごめんなさい。このくらいしか地名でてこず・・・

まぁでも次にあちらのほうに行くのであれば
山陰沿いを鈍行でひたすら西に向かいたい!!

たしか京都からも出てたような。
でも京都から山陰線で鳥取まで9時間だったかな~


・・・


遠ッ!


オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ


うーん、南無。

俺が「ここはもう飽きたッ!!」って思う熱海~名古屋間ですら5時間なのに。
それをも凌駕するとはッ!!

オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ



まぁとにかく、鳥取砂丘って最高だったし、また行くのさ。
ってことを今日外に出たときに思ったわけだ。
唐突に。

旅は唐突に。


スポンサーサイト
【2008/02/08 02:03】 | プチ遠出 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<But I don't care at all | ホーム | モニバン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://danceyourlife.blog56.fc2.com/tb.php/489-ed0a9b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
COUNTDOWN


エモい。ただエモい。 Just emotional. Always, just emotional.

プロフィール

カムバックマイカブ

Author:カムバックマイカブ
今年後厄の25歳メンズ。
札幌生まれ札幌育ち。

・エモ
・ギターを弾く。
・プチ遠出。
・POOH。
・デジカメ。
・城。
・スピッツ。
・JACKASS。
・人生ってのはきっと生きているだけでいいんだろうな。
・そこには空しかなかった。
・ここをキャンプ地とする。


社会人3年を経て、ついに脱社会人に。
カメラを首からぶら下げてカブを乗り回してるいい大人になったもんだ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

THANX !!!

今何時?

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。