スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
But I know she has clean heart
東北はまだ桜が綺麗ですよ。


良い天気でした!
もう上着もいらねっすね。部屋のコタツもそろそろいらねっすね。
今日はホリデイでしたよ。
遠出するには良い日だったわけです。

そんなわけで電車に揺られて行ってきました!
東北方面にプチするのは始めてかもです。

昨日勝ったんでプチ資金も十分!
大宮から東北新幹線でGO!!



そうです今回の行き先は悲劇の白虎隊で有名な会津若松!
古くは葦名氏、そして伊達政宗、蒲生氏郷、上杉景勝と名だたる戦国大名が治めていたまさに城下町!
戦国時代から江戸幕府末期の戊辰戦争にかけて、数々のドラマの舞台となった会津!

今回は今年最後の桜を見たかったので、桜をバックに城を望めるので会津若松を選んだわけです。
会津若松の城は、正確には鶴ヶ城と言います。

郡山駅からさらに磐越西線っていう単線で80分!
遠い!あまりに遠い!池袋からは約3時間50分!
つーか乗換えが少ない(一つの電車に80分乗っている)のはキツイ!
でも到着したらガンアガり!昼の13時過ぎに到着して、周回バスのフリーパスを購入していざ!
しかも駅からバスで25分!ケツ痛え!

オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ

やっとのことで到着した僕を出迎えてくれたのは、満開の桜でした。
めっちゃ満開桜吹雪!

東京ではもうすっかり散ってしまった桜ですが、遠く福島の地では今がピーク!若干散りかけてるけど、風が吹くと桜の花びらが舞っててめちゃめちゃ素敵です。素敵という言葉しか出てきません。あとエモ。

この鶴ヶ城、敷地がけっこう広く、見るべきものがたくさんありました。
まずは廊下橋。
廊下橋

本丸に入る前にかかってる橋ですが、敵が攻めてきたときに、すぐ橋を落とせられるつくりらしい。
ここもまた桜が綺麗す

次に武者走り
武者走り

石垣に上がる際の階段がVの字になってるため、伝達等の際に2つ階段が使えるから便利らしい。
つまりV is ツテーン。

そして鉄門
鉄門


そしてそしていろいろ回って最後は天守!!
鶴ヶ城だ!!

この天守は昭和40年に再建された鉄筋コンクリートのものです
中の構造もまさに資料展示室みたいな形になっていますが、天守閣(5階)からの眺めは良いですね!
会津若松市が一望できます
そしてさすが内陸。
四方を山に囲まれております。
札幌、東京で育ってきた俺にとって、四方を山に囲まれてる(しかもどの山も標高が高い!)ってことはちょっと珍しく、面白かったですね~
あと城の中の資料もたくさんあって楽しめました。
戦国時代~戊辰戦争にかけて、様々な舞台に登場してる会津ですんで、それだけたくさんあるのでしょう!
いやー満足です!

城からおりたあとは堀の上に登ったり、麟閣という茶室に入ったり、桜を見ながら団子を食ったりとダラダラできました。
内堀沿いの桜が満開!

いやー広いっす。
鶴ヶ城広いっす。
そしてめっちゃ桜が綺麗だし!
桜+城ということでかなり満足&癒されました。


城の次は武家屋敷!!
ここがまたエモくて静かで和で落ち着いててこの空間だけ時間というものは止まっているんじゃないかと思うくらいの静かさでした。
会津若松武家屋敷!


武家屋敷ってのはちょこちょこ見たことがあるけど、でもここまで詳しく中まで見たことはありませんでした。もちろん屋敷の中には入ることはできないけどね。外から覗く程度だけどね。でもね、詳しく解説とかいろいろあってめっちゃ面白いっす!あと雰囲気がすげーいいですよね。武家屋敷ということで引き締まってる感じがします。今もどこか緊張感漂うというか何と言うか要はエモ。
あとは庭園がめっちゃ素敵ですよ。ここはかなりオススメです!
桜もめっちゃ綺麗でした!
桜絨毯みたい!!


あとはあの坂本竜馬を斬ったとされる、佐々木只三郎の墓もここにあります。地味です。



武家屋敷を後にして最後に向かったのは飯盛山!
そうです。ここが悲しき白虎隊の地、飯盛山です。
戊辰戦争の際、敵に追われ何とか飯盛山にたどりついた少年藩士達。
そこから見えるのは黒々とした煙を出しながら燃える天守閣。
落城したと思い込んだ少年達は、生きて主と共にするという思いが途切れ、ここで次々と自刃していったのです。
実際は落城したんではなく、城下が燃えてる煙を見て勘違いしたというらしいんですが。。。

まぁ悲しきドラマでしられる白虎隊の話でした。
彼らはみな16~18歳の若者でした。

そんな白虎隊自刃の地があるのがここです。
長い階段を上ります。
上に登っていくとうまい具合に視界が広がるところに着き、そこが白虎隊自刃の地です。
ちゃんと石碑も建ってます。そしてその石碑はしっかり鶴ヶ城のほうを向いているんです。
そしてここ、一般の方のお墓もあるんですが、どの墓も全部鶴ヶ城のほうを向いているんですね~。
凄いです。
白虎隊forever。

そしてここ、眺めもいいす。
飯盛山から会津若松市内を望む

夕方だったんで、夕日がエモかった。
そして夕日に照らさせる桜の花。どエモ。エモ直球150キロど真ん中。素敵。


そんな感じでした。
初めての会津若松でした!

全体的に、すげー良かった。

ただ残念なことが只一つ。






・・・








なぜあんなに修学旅行生が多い!?


オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ


ウザかった~。
マジウザかった~。

それ以外はホント良かった。


いや~しかし日帰りはキツイ。
せっかくここまで来たんだったら喜多方とか、日本三大桜の一つである三春の桜も見ていきたかったけど・・・
電車の関係上、行けず。(基本1時間に1本)
この辺も見るべきところがたくさんあるので(猪苗代とか)、やはり割りと遠くにプチしに行くときは連休をとりたいなあ。

あー心地よい疲れ。
寝ます。




スポンサーサイト
【2008/04/24 04:02】 | プチ遠出 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<you are catching mt heart always | ホーム | her wording is so bad>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://danceyourlife.blog56.fc2.com/tb.php/539-5c9f19f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
COUNTDOWN


エモい。ただエモい。 Just emotional. Always, just emotional.

プロフィール

カムバックマイカブ

Author:カムバックマイカブ
今年後厄の25歳メンズ。
札幌生まれ札幌育ち。

・エモ
・ギターを弾く。
・プチ遠出。
・POOH。
・デジカメ。
・城。
・スピッツ。
・JACKASS。
・人生ってのはきっと生きているだけでいいんだろうな。
・そこには空しかなかった。
・ここをキャンプ地とする。


社会人3年を経て、ついに脱社会人に。
カメラを首からぶら下げてカブを乗り回してるいい大人になったもんだ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

THANX !!!

今何時?

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。