スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
19時半になっても外はまだ明るいのであった。
どーも。

札幌にいます。
こんな僕です。
さっきまで札駅近辺ウロウロしてました

けっこう寒いと思ったら、涼しい程度だったんで安心してます。
東京がクソ暑いだけです。ビッチ東京。ファック東京。ファック県警。

昨日の仕事終わりに飛行機に乗ってやってきたわけですが
東京のぬるい空気より、札幌の乾いた冷たい空気が好きだ!!



そんなわけで夜の12時過ぎに札幌市の南平岸に降り立った僕は
駅を出てその空気を感じた瞬間に、「ビバ札幌」と感じざるを得ませんでした
メットの文字もできれば「ビバ札幌」に変えたい。
何を考えてあんな字を書いたんだ、俺は。

バカッ!!

大山と南平岸はどちらも住宅街で
都市的に似たような役割を果たしている町であると思います

しかしその決定的な違いといえば


「落ち着く」か「落ち着かない」かです


何がそうさせるのかというと
思うに


道の広さ





建物と建物の間の余裕


この二つです

細かく言えば水道水が美味いか美味くないかとか、暑いか涼しいかとかいろいろありますが
基本的には上の二つだと
言い切れます。
自分の中で。


まず板橋

道が狭い。
そして住宅がぎっちりと詰められたおにぎりの米のように並んでおります
住宅ができてから道を作ったでしょ、くらいの勢いであるその道の狭さ&複雑さは
なにか人を急かすような、圧迫した狭い空間を作り出しています

そして南平岸

みろ
道が広い。
住宅街だって言うのに、この無駄な道の広さ。
住宅だって1軒1軒余裕を持って作られてる。
心にゆとりを持たせるような、広い空間が作られているわけで

そこにできる決定的な違いといえば


空を見上げたときの視野の広さ!


東京の空は低くて狭い。

平八も恋をします。

これは南平岸に限らず、地方出身者の方は誰しもそう思うだろう
実際東京で一人暮らしをはじめて、空の狭さに慣れてから実家に帰省すると
この実家の前の道ってこんなに広かったっけ??と思うわけです
実家にいた頃には絶対に感じなかったこと

天気の良い夜道とか歩いてると、すっと夜空に心を持っていかれてしまい
実家に帰ってるだけなのに、プチ遠出してるような気分になります
まぁ東京から札幌なら立派なプチ遠出ですけど
すーーーーっと心が落ち着くんですね
言葉にできない落ち着いた何かが・・・
よくわからん何かが心を覆うのです

東京じゃ感じたことがない何か・・・


有無

気持ち悪い人みたいに語ってますね

えぇ気持ち悪いですともさ!!
イエス!!

まぁ

やっぱり実家はいいですね~。


というわけで

実家が良すぎて東京には二度と戻りません。
今までありがとうさようなら。


スポンサーサイト
【2008/05/29 20:12】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<実家という心地よさに勝るものはない。 | ホーム | How could I've ignored so many signs>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://danceyourlife.blog56.fc2.com/tb.php/567-694a8651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
COUNTDOWN


エモい。ただエモい。 Just emotional. Always, just emotional.

プロフィール

カムバックマイカブ

Author:カムバックマイカブ
今年後厄の25歳メンズ。
札幌生まれ札幌育ち。

・エモ
・ギターを弾く。
・プチ遠出。
・POOH。
・デジカメ。
・城。
・スピッツ。
・JACKASS。
・人生ってのはきっと生きているだけでいいんだろうな。
・そこには空しかなかった。
・ここをキャンプ地とする。


社会人3年を経て、ついに脱社会人に。
カメラを首からぶら下げてカブを乗り回してるいい大人になったもんだ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

THANX !!!

今何時?

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。