スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
To correct the faults
武蔵国分寺公園


けっこう前の話だけど、1週間くらい前に国分寺まで走ってきました。
家のネットの調子がおかしくて画像をアップできない。
腐ってる。
ようやくアップできる術を身につけたので、結局は大したことの無い画像とともにどうぞ。

6月10日分です




さてさてこの日も快晴だったという事もあり、またがることしか考えてなかった自分が向かったのは国分寺でした。
そうです。中央線。寺を見に行ったのです国分寺。

国分寺はその名の通り、昔は国分寺という大きなお寺があったようです。奈良時代中期に鎮護国家を目的とした仏教寺院が各地で建立されることになったらしいのですが、武蔵国分寺はその一つだそうです。
かなり大きかったみたいですが、鎌倉時代の分倍河原の戦いの際に焼失。現在は遺跡の発掘が行われてる模様だす。
また、全国名水百選のひとつとしてに選ばれた「真姿の池湧水群」というものがあり、その周辺に遊歩道が整備されていて、散歩とかに最適です。
住宅地なので静かなのと、こういった自然も残してあるので非常に印象の良い街でした。

そんな感じで14時頃大山を出発。
環七→目白通り→千川通りを西へ進みます。
そして予定では青梅街道に抜けて五日市街道を通り、国分寺通りに曲がるというコースでした。


・・・


なぜか新青梅街道へ入っちゃったー!!!

オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ

ワッツ??

オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ

なぜだ!!


そのおかげで散々迷ってしまう。
どうやって行ったのか全然覚えてない。
とりあえず、1時間40分くらいかけて無事にたどり着いたってことだ。
途中コンビニで現在地を確認できたけど、だいぶ遠回りしてたことが判明。南無。

タダで原付を停めるところがあったので、そこに停めておいていざ散策!
まずは公園の中を歩きます
エモいでしょ。広いでしょ。

子供達が遊んでおります
微笑ましい光景です
コレを平和といい、時間は何事もなくゆっくり過ぎていくのです

しばらく歩くと森の中に入ります
ここは東京ですか??
えぇ東京です、かろうじて。
野鳥の森とかあるんですよ。緑がたくさん。落ち着きます。
そして上のほうでも紹介があった真姿の池湧水群に到着!
すげー!!水が超綺麗!!

ここでは848年、絶世の美女といわれた玉造小町が病気に苦しみ、病の平癒を願い全国行脚をした際に、武蔵国分寺で願をかけたところ、「池で身を清めよ」との霊示を受けて快癒したとの言い伝えがあるそうです。池の真ん中に弁財天が祀られていました。

そしてこの湧水群、江戸時代に市内のここらへんの村々は尾張徳川家の御鷹場に指定されたそうです。それにちなんで、崖線下の湧水が集 まり野川にそそぐ清流沿いの小径を“お鷹の道”と名づけ、現在約350mを遊歩道として整備 されているんです。
お鷹の道

静かです。
緑です。
夏になるとホタルがいるみたいです。
素敵。

お鷹の道を抜けると、ようやくお目当ての国分寺に到着。
だーーーれもいねえ!!

オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ

いいのか??
入っていいのか??

・・・

侵入。
いや、無断侵入なのか。すみませんでした。
だって門が開きっぱなしだから。庭には花がたくさん咲いてたもんで綺麗だったから。

さらに奥のほうに行くと、こんな門が。
国文寺仁王門

おっと。でかめ。
宝暦年間(1751~1764)に建てられた八脚門で、木材の一部は1335年に新田義貞が再興した薬師堂の古材を使用していると伝えられているようです。

きた。新田義貞。鎌倉幕府を破った男。しかし最後は戦闘で死んでしまう新田貞義。楠木正成に次ぐ英雄と見られてきた新田貞義。でもいがいと凡庸な武将だったという説もある新田貞義。
とにかくこの寺は、新田貞義にゆかりがある地らしいです。

そしてこの仁王門。
門の左右には、作者不明で1718年に作られた阿(口を開けている)と吽(口を閉じている)の仁王像が安置されています。
この像がまたでかくてすげーと思う。
写メりたかったけど、門の中に入ってて光が当たってなくて映らず。無念。
ホントに片方は口を閉じてて、片方は口が閉まってました。阿吽。つーか300年前の仁王像だってよ。すげっ!

で、奥の階段を登ると国分寺の薬師堂にでます。
国文寺薬師堂

これこそが1335年に新田義貞の寄進により、武蔵国分寺史跡の金堂跡付近に建立されたと伝えられているもので、現在の薬師堂は宝暦年間(1751~1763)に再建されたものだそうです。

いやー完全に森の中に在るため雰囲気がプンプン出てます。
寺って。寺ってなんかパワーが出てますね。むうう。

そんな感じで国分寺を回ってきました
いやー初めて来たけどいいところでした
何より歴史を学べたことがすごく良かった
そしてこの静かな街並みと寺と自然のコラボ
素敵です


そして17時半くらいに国分寺を出ました
帰りは東八道路をひたすら東へ東へ東へ
道路も広く、しかし交通量もそんなに多くなかったからかっ飛ばせましたね
多磨霊園を右手にみながらとか、景色をわりと楽しめた気がします
途中で人見街道に入り、そこから環七まで行って最後はそこから帰宅しようと思ったのに。



まーた迷ったあああ!!


オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ


俺は彷徨う青い弾丸ーー!!ビーーーーズ!!

オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ

彷徨ってる場合じゃない!!
本格的にここはどこだ!
なんか商店街とか入っちゃうし。
うーむ。
とか何とかいってたら西荻窪あたりで中央線を通過
そのまま北上すると井草通りに出て、「この先石神井公園」的な看板が出ました
石神井公園には行ったことがなかったので、ノリで通過
でかいっすね
その後は富士街道→目白通→環七と無事に知ってる道に戻ることができました

そんな今回の一人IGU
晴れの日はやっぱサイコーですね!

松本はまた道を学んだ。


そんな風に休日を過ごしてます

エモですか
エモですよね
やっぱりね

でも電車でのプチは一人でいい(むしろ一人がいい)けど

IGUは



誰か一緒にいないとけっこう寂しいぞーーー!!



オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ

なんかこう、アガるときにいっしょにアガってくれるやつがいないというか
プチのときは、例えば素晴らしい景色を見てアガるときなんてのは、素晴らしすぎて自分の胸の中でアガりくる感情をかみしめる感じだから一人でいいんだけど

IGUは迷って迷って迷った挙句


ついたーーー!!!


っていう爆発的なアガりっぷりをするので

一人で「ついたーーー!!」

ってガッツポーズなんてしながらアガった日には



周りから白い目をされるかもしくはヒソヒソと噂されて終わりです
特に僕のメットにはふざけた言葉が書かれてあるので、それも合わさって「あのコ、気がどうかしてるんじゃないかしら」と噂されかねません
ちなみに俺もなぜあんなふざけたことを書いたのかがわかりません
バカでカスです

まぁ

言えることは


みんな早く仕事クビになって旅に出ようよ。



ダビデ!!



スポンサーサイト
【2008/06/18 02:23】 | ICU & IGU | トラックバック(0) | コメント(0)
<<So many others made | ホーム | But it's never too late>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://danceyourlife.blog56.fc2.com/tb.php/578-c4816669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
COUNTDOWN


エモい。ただエモい。 Just emotional. Always, just emotional.

プロフィール

カムバックマイカブ

Author:カムバックマイカブ
今年後厄の25歳メンズ。
札幌生まれ札幌育ち。

・エモ
・ギターを弾く。
・プチ遠出。
・POOH。
・デジカメ。
・城。
・スピッツ。
・JACKASS。
・人生ってのはきっと生きているだけでいいんだろうな。
・そこには空しかなかった。
・ここをキャンプ地とする。


社会人3年を経て、ついに脱社会人に。
カメラを首からぶら下げてカブを乗り回してるいい大人になったもんだ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

THANX !!!

今何時?

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。