スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Good things won't let you wait.
滝つぼ。


あちぃ。
蒸し暑い。
明日は埼玉で30度を越えるみたいです。

死を迎えるか。


涼しかった7月2日です
もはや休みの日の恒例行事となっていますIGUです

さーて今回向かった場所は??




この日は前日までの奇跡の事務所3連泊のおかげでけっこう疲れが残っていたらしく、目が覚めたのが12時過ぎ。

いかん。やらかした。

俺は思った。
なぜなら窓から見える空は
ブルースカイ イズ エモ。
そこには走り出す理由しかなかったのであった。


準備して13時半頃出発
川越街道→環七→目白通り→千川通り→青梅街道→五日市街道と西へ西へと進みます
青梅街道~五日市街道辺りは街路樹が多く、また中央分離帯がちょっとした林みたいな感じになってて涼しげな感じですね
まさにオアシスです。気持ちよかったス
玉川上水沿いを走りぬけ、多摩モノレール、西武拝島線を越え、さらに西へ西へ。
ちょっと五日市街道をそれ、住宅街を抜ける抜ける。
八高線、青梅線、五日市線を渡り、再び7号に入る。さらに西へ西へ西へ。

そんでもってあきる野市に突入してから休憩!
THE  あきる野

田舎まっしぐらです。
THE 水田が広がっており、四方は山です。
僕はこの奥にある山に向かって、まだ走り続けます。ここまで来るのにだいたい1時間半。
道も込んでたしなあ。
すいてたらもうちょっと早く来れるな。


休憩後もひたすら7号を西へ西へ西へ!
この日は西にしか進んでません。
奥に見える山に向かって突っ込んでいくのみです。

山に近づくにつれ、建物が減っていきます。
それに反比例して木々の数が豊富になってきているんですが・・・
さらに山の手前まで来ると、ほとんど木。
しまいには森の中を走ってます。
えぇ都内です。ギリギリ。
マイナスイオンを浴びながら走り続けます

そして着いた土地が檜原村
えぇ東京都です
しかし村です
村役場がやたら立派です

しかし目的の場所はすぐそこ!
ここで道が右と左に分かれます
目的の場所は右へ。親切に看板も出ています
そして看板に沿って進むとありました、どうやらそれっぽいところが。
目的地は山の中に在る。

うーむ。
キング オブ イナカ。

つーか





山。





here is マウンテンです
普段都会の雑踏に慣れきってしまっている自分には
この静けさは新鮮で、逆に引き締まった感じがします。

バイクを停めて、いざ山の中へ徒歩で向かいます。


山道を行きます。
非常に疲れます。
山道を歩きます右は崖です

普段運動をしていない自分にとっては、けっこうキツイ。
山の中は涼しいんだけど、汗をかきます

とにかく歩く。
山ですが都内です


水が綺麗!
完全に透き通ってます。
ドボンしたい。でもここは飲料水の水源地になっているから遊泳禁止と書かれておりました。
そりゃそうだよね。
汗かいたメンズが浸かった水を飲みたくはありませんよね。
いくらろ過してもそこは避けたいところですよね。
ちなみに多摩川のこの水は多摩川まで続いております。


そしてスタート地点から歩くこと10分。
ようやく目的地にたどり着くことがでました!!

拭沢の滝


今回の目的は、東京都檜原村にある拭沢の滝です!
日本の滝100選に、都内で唯一選ばれた滝としても有名!

いやあ!!

すげー。
滝って久々に見たけど

ど迫力。
音がもう。
ドドドドドドって。
いつまでも鳴り響いてるんだもん。止むことなく。
滝つぼもすげー神秘的で
逆に吸い込まれそうで恐い。


拭沢の滝(ほっさわのたき)は4つの段で構成され、その中でいちばん長いのが一の滝。
26メートルの高さから水が落ちてきて、滝つぼには昔は大蛇が住んでいるという伝説もあったそうです。それだけ神秘的でした。
夏にはライトアップもされ、さらに神秘的な雰囲気を醸し出し、また冬には滝全体が凍りつくという四季それぞれの美しさを持つ滝であります。


俺がここに着いたのはだいたい16時半くらい。
しかも平日だということで、全く人はいませんでしたが
檜原村の一番の観光地らしく、遊歩道沿いには喫茶店や売店やらいろんな店がありました。

いやあ。

良かった。
マイナスイオンを浴びまくってきました。
しかし滝しか見るものがなかったため、15分くらいで帰路につきました。
だって他にないんだもん。しかも17時とかだから夜の山道なんて走りたくないし!
明るいうちに山を降りようということで、行きに来た道を戻ります。


帰りは7号→東京環状→横田米軍基地を横手に見ながら新青梅街道→途中左に折れて多摩湖横断。
埼玉県突入を果たしたのち、西武ドームを眺めつつ所沢市街に侵入→練馬所沢線→志木街道→川越街道南下という道順で帰ってきました

ぶっちゃけ帰りはホントに適当でした
行きと同じ道を帰るのはヤボだ!!というポリシーの下、あえて全然知らないほうに突っ込んでみたものの、散々迷う。
帰りは地図上で見たらけっこう遠回りだったし。

まぁそういう風に知らない道を行くのも、けっこう楽しかったりする!
迷ってテンパってる自分にアガる!

道もけっこう覚えました
またレベルが上がりました


そんな感じでこの日のIGUは無事終了!

滝です
滝って素晴らしいです

社会のクソ下らない毎日に嫌気が差してしまったあなた
オススメします
マイナスイオンが足りてない方にもオススメです
都内とは思えません。

なんかすっきりしました!!

流れ行く水に何を思う?


ホント楽しかった~



スポンサーサイト
【2008/07/04 02:53】 | ICU & IGU | トラックバック(0) | コメント(0)
<<I'll catch up when we get home. | ホーム | Huppy go on ahead>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://danceyourlife.blog56.fc2.com/tb.php/592-1bbad360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
COUNTDOWN


エモい。ただエモい。 Just emotional. Always, just emotional.

プロフィール

カムバックマイカブ

Author:カムバックマイカブ
今年後厄の25歳メンズ。
札幌生まれ札幌育ち。

・エモ
・ギターを弾く。
・プチ遠出。
・POOH。
・デジカメ。
・城。
・スピッツ。
・JACKASS。
・人生ってのはきっと生きているだけでいいんだろうな。
・そこには空しかなかった。
・ここをキャンプ地とする。


社会人3年を経て、ついに脱社会人に。
カメラを首からぶら下げてカブを乗り回してるいい大人になったもんだ。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

THANX !!!

今何時?

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。