スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
There's not a rain which doesn't stop
ゴマと神様

出でたゴム
「神様と同じポーズで」
とリクエストしたらこのポーズ
センスを感じません


大山で「タロー」という食堂で飯を食らった後、雨の予報にもかかわらずゴム君のSRで出発!
まずはお決まりの柏cityへと向かいます

今回はゴムSRのケツにまたがり僕は座っているだけでした
8月27日分です



さて14時くらいに大山を出て、15時ちょい過ぎには柏についてましたね
やはりバイクだと速い。

仕事中のキム・イト・タマ氏とダラダラ。
彼は非常にダラダラしてました。
とりあえず行き先は柏までしか決めていなかったんですが、ゴム君がわりと乗り気だったんでさらに奥地まで行くことが決定!
16時くらいに柏を出発!

6号で利根川まで走り、そこから利根川水郷ラインに入ります!
ここから40分以上利根川沿いを走るというベスト・オブ・エモーショナルなウェイをラン。
交通量も少なく、信号もほとんどない。そして利根川や千葉県の田舎の風景を望みながら走れるこの道は、間違いなく今回のベストスポットと行っても過言ではありませんでした!

R356を行く
曇ってはいましたが。

それ行けゴム君
ゴマSRのケツから

とにかくガンガン利根川を下流に向かって走ります
途中上空をよく飛行機が通過する地点を通り過ぎまして
それはそれはエモーショナルかつエモーションでした。
北に向かう飛行機はだいたい房総半島を通過するので、まさにその航空路の真下を走ったということになります!


しばらく356のエモーショナルな風景を楽しんだ後は利根川を渡り51号へ。
そして茨城県に突入!!
もうこの辺まで来ると青看で「●●まであと何キロ」とか言われても、地名が不明すぎるのでよくわかりません
とにかく「茨城万歳」であり、「茨ヤンに気をつけろーーー!!」を連呼しておりました

そんでもって当初の目的地であった霞ヶ浦に到着!!
霞ヶ浦を渡る
夕日がまさにエモーショナルでしたね~
霞ヶ浦の南、北利根橋というところを渡りました
すげー長くてエモーション
左手にクソ広がる霞ヶ浦に感動の嵐でした!


北利根橋を渡ってからはエセショッピングモール見たいな所に入って小休憩。
ヘルメットをかぶった中学生が大勢でした
だいたい17時ちょいすぎくらいだったんだけど、この辺りは晴れてて気持ちよかったですね~

とりあえず霞ヶ浦も見れたしどうしようかと作戦会議
とりあえず地図を見やると



「鹿島が近いな。」



奥野。秋田。大野。本田。長谷川。黒崎。ジーコ。アルシンド。佐藤。賀谷。

2秒で鹿島スタジアム行きが決定!!
青看でも「鹿島まで13キロ」の表示
時間は17時半だが、ここまで来ていかないわけにはいかない!!ということで鹿島スタジアムを目指して再出発!!


そして走ること30分
ついについに来ました鹿島スタジアム!
鹿島スタジアムだぜ!!
ついについについに来たーーー!!
鹿島アントラーズのホームスタジアム!!
いやあでかすぎる。
今日は試合が行われてなかったので静かでしたが、こんな僻地にある場所が満員になるなんてね~。
なんて失礼いたしました。

そしてそれ以上に感動したのが彼
ジーコと鹿島スタジアム


ジーコ!!!


タカハラ~、タマダ~、ヤナギサワ~、オオグロ~、ンマキ!!

彼です
神様です
日本のサッカー界に多大なる進歩とスペクタクルをもたらしてくれた彼
彼の銅像がひっそりとスタジアムの脇に建っていたのでした

そしてその足元にはこんなものが

本田
本田~!!
Jリーグが開幕して、当時の鹿島アントラーズの中盤のそこに君臨していたミスターアントラーズ本田
当時のボランチは広島・森保、フリューゲルス・山口素、ヴェルディ・闘将といい選手が揃ってましたね
懐かしい

もちろん本田以外の足跡もありました。
鈴木隆弘とか。マジーニョとか。池内友彦とか。平瀬智行とか。
93~96年くらいの鹿島の歴代の選手達の足跡がずらり!
もうアガってましたね~


そんな感じでカシマスタジアムでアガった後は、ちかくの海まで行き太平洋の海原を眺めました
もうかなり暗くなってたけど、あの広々とした景色は素晴らしい。
ゴム君、ガンアガり。



海を眺めてるうちに辺りは真っ暗になってしまいました
しかし景色を満喫した俺らは、これから帰路に着くのです
時間は19時手前
空を見たらいかにも怪しげな雲が。
とにかくこのとき思ったことは

「こんな地で雨なんか降られたらサイテーだ」

雨が降る前に出発します
来た道をガンガン戻ります。
帰りはすっかり疲れていて、とにかく「ガッ、ガッ、ガッ!」としか言っていませんでした

「見ろ、あの飛行機!」「ガッ、ガッ、ガッ!」

「それかっ飛ばせ!」「ガッ、ガッ、ガッ!」

「ここ左だぞ!」「ガッ、ガッ、ガッ!」

「すきやだぞ!」「ガッ、ガッ、ガッ!」

「千葉県に入ったぞ!」「ガッ、ガッ、ガッ!」

無駄に吠えていたので、喉をやられる。
あとHawaiian 6 の「AN APPLE OF DISCHORD」をひたすら熱唱
さらに喉をやられる。

そんなこんなやってる間に途中ガソリンを入れ、無事に柏に着いたのは21時手前!!
けっこうかかったね~
柏でキム・タマ・イト氏と再合流を祝ってガストで飯。
柏のヤングカルチャーについて学ぶ。


後はもう東京に向かって走るだけですが
ここで俺のケツと腕は限界を迎えておりました
ケツに乗りっぱなしだったのでケツがいてえ!

しかしそんな逆境を糧に走るのです!
俺が運転するわけじゃないけど!

そんで長いこと走って都内に着いたときはホッとしましたね~
大山に着いたのは23時半くらいだったかな??
かなり遠出してしまいましたね~
今年大厄の2人が事故なく無事に帰って来れたんでそれだけで運がいいということでしょうか。

しかしバイクだからこそ手軽にいけるのであり、またここまで遠くまで行けるのでしょう



素晴らしい!

素晴らしい!


2輪ってホント素晴らしい!
突発的なものだったのに、こんなに楽しいIGUになるとは!
むしろこの突発加減がサイコーかもね。
行きたい場所があるなら、そこに行くだけだ!!

来年までに絶対2輪を復活させてやるぜ~。


そんなわけでゴム君お疲れ様でした。
あ~自分で運転したい。


スポンサーサイト
【2008/08/28 23:56】 | ICU & IGU | トラックバック(0) | コメント(1)
<<I wish I could just break out | ホーム | Please notice one thing>>
コメント
おつ!
早期復帰を願います。
いやーすげー楽しかったね~!
あとは早く出発して、現地滞在時間をのばそう!!
【2008/09/01 01:25】 URL | ゴム #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://danceyourlife.blog56.fc2.com/tb.php/635-306ab134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
COUNTDOWN


エモい。ただエモい。 Just emotional. Always, just emotional.

プロフィール

カムバックマイカブ

Author:カムバックマイカブ
今年後厄の25歳メンズ。
札幌生まれ札幌育ち。

・エモ
・ギターを弾く。
・プチ遠出。
・POOH。
・デジカメ。
・城。
・スピッツ。
・JACKASS。
・人生ってのはきっと生きているだけでいいんだろうな。
・そこには空しかなかった。
・ここをキャンプ地とする。


社会人3年を経て、ついに脱社会人に。
カメラを首からぶら下げてカブを乗り回してるいい大人になったもんだ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

THANX !!!

今何時?

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。