スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Even if the rain will never stop
ここは荒川上流。

結局俺が休みの日は天気予報は外れるもんさ。
昼間に起きたら外は快晴!

つーわけで遅めの出発13時半
目的地に向かうべく、東武東上線に乗り込んだのでした。



久々に東武東上線の下りに乗りました
いつ以来でしょうか
覚えておりませんが、とりあえず昼間の東上線の下りはスッカスカですね~
成増で「急行小川町行き」に乗り換え。
そのまま小川町まで昼寝でGO。

小川町で「ワンマン寄居行き」の東上線に乗り換え。


・・・


ワンマンーーーーー!?

オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ

もうこの辺りともなると、窓を流れていく景色は田んぼ田んぼ田んぼ・・・
駅の近くになりだすと住宅がちょこちょこ出てくるという、そんな繰り返しでした


そして寄居で奇跡の電車30分待ち
近くのライフでおにぎりを買って食いながら電車を待ちます

そうです秩父鉄道!
これぞ関東のローカル線!15時台の電車は2本だけ!

オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ

寄居駅からさらに埼玉の奥地に向かいます
初秩父鉄道でアガります
秩父鉄道の電車の中で、向かいに座った18~9と見られる女の子が可愛すぎた。好きすぎた。
なので秩父鉄道の印象は良い。
かわいい女の子がいるだけで印象が良くなるこの世界のシステムってどうなの!?

素敵。

オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ


そんなこんなで大山から2時間20分
ついに目的地到着です!
秩父鉄道長瀞駅
秩父郡長瀞町だったかな
違ったらすみません。

とにかくそこは秩父近辺であり、熊谷から27キロ、秩父から13キロのところにある街でした
ここは桜が有名なところでして、川沿いや道路沿いに植えられている桜の木がシーズン中は素晴らしいそうです

そしてもう一つ
荒川の上流にある町なんですが、ここはカヌーとか川くだりが有名なんですね~
小舟に乗って荒川を下っていけるんです
紅葉の時期がピークらしいですよ。
素晴らしい景色です!
荒川上流の景色だ!
いやー自然ですね~
長瀞駅から歩いて3分でこんな素晴らしい自然に出会えるとは!!
静か過ぎて水の流れる音しか聞こえません。
川幅が広く、水深も深いっぽいんで、舟も普通に通れますね~
うーん。
こんなところを流れていきたいね~
あ、舟ではないですよ。
プカーッと浮きながら行けるところまで行ってみたいんす。天然の流れるプール。絶対気持ちいい。


そしてこの長瀞
荒川上流なら他の場所でもいいでしょ?とか思いますけど
長瀞にしかないこの風景!!
長瀞の石畳

石畳!!
どうなってこうなったのかはわかりませんが、自然ってすげー。
どうなっているかというと・・・


説明できないんで実際行って見てくるがいいさ!!

オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ


すげー適当ですまん。

つーか荒川の水が綺麗すぎる!
超透き通ってるんですよ。
水が超青いっす。超素敵っす。


川沿いでボサっとした後はその辺を散策。
近くに宝登山というのがあって、そこに寺があるみたいです
近くまで行ってはみたものの、夕方過ぎて閉まっておりました。リベンジです。

しかしそこに行く途中にすげー田舎っぽい風景に遭遇!!
長瀞の田舎っぷり。
この畑!
そして奥に連なってます山!!
田舎すぎて素敵です。


そんな感じでダラダラ長瀞を満喫してきましたが
今度は秋に行きたいっす。紅葉絶対きれいだ。ここ!



帰りは寄居駅で途中下車して、鉢形城跡を見てきました
すっげー見ずらい鉢形城跡
見ずらいですね~
到着したときには日も暮れかかっていましたから。すんません。

鉢形城は元々上杉氏の居城だったようですが(築城は上杉氏ではありません)、北条氏の関東での台頭により北条一族の居城になります。
しかし豊臣秀吉の小田原攻めで落城。となりましたが
関東でも屈指の名城だったようです。
だってこの城跡めっちゃ広かったよ。たぶん1日で回るのはけっこうキツいっす。そんな感じでした。



そんなわけで今日は埼玉の奥地までプチしてきました
つーか東上線の終点まで行ったことがこれが初めてだ!
秩父鉄道に乗ったのが初めてだ!
長瀞に行ったのが初めてだ!
つーか始めは長瀞を「ながとろ」って読めなかった俺に乾杯!
石畳が珍しすぎて良かったです!

いやあ久々のプチでしたが
楽しかった!!!
日が暮れない日がない。





すいません、ぷっすま見ながらの更新だったんでグダグダでした。
だってぷっすまが面白すぎたから!

スポンサーサイト
【2008/09/17 00:12】 | プチ遠出 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<真夜中における考察 | ホーム | if even it seems that the train won't stop>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://danceyourlife.blog56.fc2.com/tb.php/650-fb79f75a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
COUNTDOWN


エモい。ただエモい。 Just emotional. Always, just emotional.

プロフィール

カムバックマイカブ

Author:カムバックマイカブ
今年後厄の25歳メンズ。
札幌生まれ札幌育ち。

・エモ
・ギターを弾く。
・プチ遠出。
・POOH。
・デジカメ。
・城。
・スピッツ。
・JACKASS。
・人生ってのはきっと生きているだけでいいんだろうな。
・そこには空しかなかった。
・ここをキャンプ地とする。


社会人3年を経て、ついに脱社会人に。
カメラを首からぶら下げてカブを乗り回してるいい大人になったもんだ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

THANX !!!

今何時?

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。