スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Even the second hand stops
この先はオーストラリア(超ウソ)

晴れたんで行ってきました
久々です

京急線を下りに下って。


そんなわけで姫と下ってきました京急線
着いた先は三崎口!
久しぶりの京急線終点です
三崎口の駅前には見事に何もないので、そこからバスに乗らねばなりません

バスで20分くらいで着きます
今回向かった場所は城ヶ島
三浦半島の南にある島です

この日はここでダラダラしようと決めた一日でした


とりあえず写真撮ってきたんでまたガンガン載せます
まずは島の西側からダラっと回ってきましたよ

とりあえず城ヶ島の西側からスタート
いい天気でしたね~

リアス式海岸だそうです
地理の授業で習いましたねリアス式海岸
海水やら風やらによって削られてできた地形です
有名なのは三陸海岸!

城ヶ島灯台
日本で5番目に古い洋式灯台だそうですが
関東大震災で倒れてしまったみたいです。
今は無人灯台でペカペカさせてるそうです。


今度はノリで舟に乗せてもらって海から城ヶ島を眺めてみます!
つーかだたの観光客用の漁船です!

この荒々しい海岸沿い!
海から見る景色ってのはいいもんですね~

自然って素敵!
穴空いちゃってますよ!!

船の上からゴー
こんな感じで波に揺られてました

いやーしかし舟に揺られてってのはなかなか良いもんですね~
貴重な体験でした。


続きまして・・・


海岸はこんな感じ
海岸沿いを散歩&ダラダラ

いい天気~
日本は平和ですといわざるを得ない。


三崎口の駅から城ヶ島へはバスじゃないといけないんですが、城ヶ島と三浦半島は橋でつながっているんです
江ノ島みたいなもんです
その橋を歩いて渡ってみたかったんで、徒歩で向かいます

城ヶ島大橋!
日本の橋100選のひとつ!
橋の下の公園にてパシャリ


橋の上まで行くと、ちょうどいいくらいに夕焼けが。
城ヶ島大橋からの夕日!!
おーきれい!!
ちょうど良い時間にここに来れました
カモメだか鳥がたくさん飛んでたり泳いでたりしてましたね~
これぞまさにエモ
長閑な町の一コマにエモを感じました
しばらく橋の上で夕日を眺めていましたが
高所恐怖症の姫は橋の手すりに手を置くことすらできませんでした


そんな感じでゆったりとした一日をどうもありがとう
いいところです城ヶ島。
何か日本じゃないような景色がところどころに見られ
そんなにメジャーじゃないところなんで人もあんまりいないし
かといって島側もそんなに宣伝してる風でもなく
なんとも居心地の良い場所でした
姫も大満足みたいで良かった~

バイバイ三崎口

イエス!!



スポンサーサイト
【2008/10/21 23:27】 | プチ遠出 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ビッグ・シット | ホーム | The silence spreads and the human race disappears>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://danceyourlife.blog56.fc2.com/tb.php/677-ae47b1ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
COUNTDOWN


エモい。ただエモい。 Just emotional. Always, just emotional.

プロフィール

カムバックマイカブ

Author:カムバックマイカブ
今年後厄の25歳メンズ。
札幌生まれ札幌育ち。

・エモ
・ギターを弾く。
・プチ遠出。
・POOH。
・デジカメ。
・城。
・スピッツ。
・JACKASS。
・人生ってのはきっと生きているだけでいいんだろうな。
・そこには空しかなかった。
・ここをキャンプ地とする。


社会人3年を経て、ついに脱社会人に。
カメラを首からぶら下げてカブを乗り回してるいい大人になったもんだ。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

THANX !!!

今何時?

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。