スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
世界で一番頑張っている君に
昼。

薬を飲んでいるおかげで体調はそこそこ良くなってきましたが
依然として鼻水と身体のダルさとれず。
でも喉の痛みは治った。

そんな病み上がりの中、天気の良さにつられてプチ遠出。
天気予報見たら今日くらいしか晴れの日がないみたいだし
電車でGO。





さて今回足を運んだのは、またしても小樽。
つーか小樽しか思いつかない。
ホントは室蘭とかあっちのほうに行ってみたかったけど、札幌から3時間くらいかかると言う事実を知り、なおかつ行ってみたいところがJRの駅から歩いていける距離ではないということに気づき、断念。

絶対、絶対に原付でリベンジしてやる。
原付 イズ マイ ライフ。


昼の12時半くらいの札幌発の電車に乗って小樽へ。
そんで1時15分くらいに小樽駅着。
天気もそんなに悪くない。むしろ札幌~小樽間の海沿いを走る線路がエモすぎて涙。ウソ。

とおりあえず小樽と言えば運河でしょってことでベタに小樽運河をパシャ。
この時間は天気がまだいまいちでしたが

小樽運河・昼

まだこの時間は観光客が少ないですね~
比較的のんびりと観光することができました。

昔は北海道のウォール街と呼ばれていたらしい

あと小樽の街並み。
こんなところを探索


でもこの辺は以前にも何回か来たことがあったので、3~40分くらいしか見て回りませんでした
小樽に来たと行っても、だいたいの所は見たことがあるし、でも近場で行けるプチできる場所と言えばここくらいしかなかったものですから。
なんなら親戚も小樽に住んでるしなぁ・・・
とか思ってたんですけど、何気なくバス案内を見てたら


「祝津」


という地域があるらしく、懐かしの小樽水族館があるところじゃないですか!!
よく見たら、周りには岬とか灯台とかがあるらしく、漁港もあると!!

2秒で確定
15分後にはバスに揺られていたのです。
つーか人のいないところに行きたかったのです。静かな場所を求めて。何かRPGのサブタイトルみたいだと言う事実に目を伏せて。


さてバスで30分くらい走って、終点の「祝津」に到着
近くに小樽水族館がありますが、冬季は閉館しております。
とりあえず港に向いますが、人の気配がなし。

祝津港から。

あ、おっさん一人いました。
若干気まずさを感じますが、そこはドンマイ。
景色が良い。札幌方面が見えます。静かで最高!!
海沿いだったけど寒くなく、いい感じでした


さて次はココです

登ります

高島岬というところです
雪道を登ります。
途中に鰊御殿っていう明治の時代に建てられた建物があるんですが、開いてなかったのでシカトで。

登ってます


けっこうな斜面です


さらに登ってます


そして登りきったところにあったのが・・・



日和山灯台

日和山灯台というのだそうです
ここが丘のてっぺんになっているんですが、いやはや景色のいい事!
小樽市街地と小樽水族館。
海方を見れば、石狩方面まで見渡せます。

そしてこの日和山灯台がいつ頃作られたかと言うのは不明ですが・・・
ネットで見たやつを参照に。

この灯台は、北海道では納沙布岬灯台に続いて2番目となる1883年(明治16)10月15日に初点灯されたが、当時は白色の木造六角形だった。1911年(明治44)12月15日に霧信号所が併設され、その後1953年(昭和28)2月に、現在のコンクリート造に改築されたが、赤と白の横帯線に塗られたのは、1968年(昭和43)10月からだそうです。

だそうです。
北海道で2番目に歴史ある灯台ということで!!

かんぱーーーーーーーーーい!!

そんなわけで景色を見ながらしばらくダラダラしてましたので
日和山灯台から見たエモい景色でもどうぞ。
日和山灯台からのエモい夕日

あぁエモかった。
観光客もなかなかここまで来る人はいないっぽく(小樽水族館がオフシーズンということもあるため)、誰も居なかったのがまた良かった。
この素晴らしい景色は、俺一人のもんだーーー!みたいな。

勝ったーーー!!

みたいな。


何に。って話です。

オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ


そんなエモを噛みしめながら下山。いや、下丘。
すばらしかった。
小樽って素晴らしい。
ここをみれただけでかなりの満足感。
この最果て感。
都会じゃ味わえないようなダイナミックな自然。ダイナミック・ダイクマ。北海道にはないけども。
それでもココが素晴らしい。



そんでバスで30分かけて小樽駅に着。
ちょうど暗くなってきた時間だったので、再度運河にGO。そろそろ運河沿いに明りが灯されて、これまたエモい風景になってる時間じゃないか??

小樽運河・夜

いやぁ、意外とまだ明るかったからあまりエモくない。

オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ

もうちょっと時間をつぶしてやろうと思ったけど、修学旅行生ぽいのが大量に押しかけてきたため気持ちが萎えて札幌に帰ることを決意。南無。


そんなわけで17時頃の小樽発の電車に乗って、札幌に帰還!!

最後はあっぱれ亭のラーメンを食って、無事に帰宅したわけでした。



しかし今回のプチは冬景色ってのが新鮮でよかった!
あまり冬はプチしないですから。寒いんで。

でも冬の晴れた空つーのはものすごい気持ちがいいもんで、それはそれは見るだけですっきりするもんです。
ましてやその空を人がいない広々とした空間で見上げるとなると、すっきり×すっきりでベリーすっきりするもんです。

そしてこの高島岬。
たぶん小さい頃訪れてるんだろうけど、全然記憶がなかったから来れてよかった!
すげーいいところ!
きっと夏はもっと気持ちいいところなんじゃないですか??
岬の先(しかも崖の上)に立つ灯台なんて、ポ~ニョポ~ニョポニョさかなの子♪の世界みたいで素敵!!

素晴らしかった。



いいよねえ!!

こういう景色っていいよねえ!!

オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ


と思い出にふけりながら、そろそろ寝ます。

バーイ。

夜。


スポンサーサイト
【2009/01/22 01:13】 | プチ遠出 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<2009年ってのは俺にとってホントに大事な年なんだから。 | ホーム | 今年2度目の風邪をひいてしまったようだ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://danceyourlife.blog56.fc2.com/tb.php/736-348ebf4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
COUNTDOWN


エモい。ただエモい。 Just emotional. Always, just emotional.

プロフィール

カムバックマイカブ

Author:カムバックマイカブ
今年後厄の25歳メンズ。
札幌生まれ札幌育ち。

・エモ
・ギターを弾く。
・プチ遠出。
・POOH。
・デジカメ。
・城。
・スピッツ。
・JACKASS。
・人生ってのはきっと生きているだけでいいんだろうな。
・そこには空しかなかった。
・ここをキャンプ地とする。


社会人3年を経て、ついに脱社会人に。
カメラを首からぶら下げてカブを乗り回してるいい大人になったもんだ。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

THANX !!!

今何時?

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。