スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
RED
今回の旅行でずいぶん汚れた彼

やりすぎた。まじでやりすぎた。ホントに。






時間が少しあきましたが、北海道ツーリング最終日です。


●7月4日

09:15 てつ家出発。サンクス。


10:15 スタートから2072キロ地点(R235):静内あたりでゴム君と合流。ここから長い長い1日が始まるのです。コンビニで飯。


11:15 スタートから2104キロ地点(R235):門別近辺で給油。この辺りからR237→道道74号と抜け夕張方面へ。


12:00 スタートから2139キロ地点(道道74号):むかわ町辺りで休憩。なんだか今日はやけに体が重い。

疲れきったの図 その辺の牛


13:00 スタートから2179キロ地点(R452):夕張着。コンビニで昼休憩。道道74号→R274からR452と走るも、連戦の疲れからかやたら体が重たい。太ったわけではない。頑張れ俺。今日でラストランだ。
2、3日前から「頑張れー頑張るんだー!(武里の監督)」のくだりからの吉浦のマネにハマりだし、走行中に疲れたら何とかコレで切り抜ける。

途中、昔使われていた鉄橋を見学。

水面が鏡のようでした。


15:30 スタートから2238キロ地点(R452):三段の滝着。休憩。ここに到着するまで何回か寄り道。橋の下事件。シカ。

シカ!

そして三段の滝

三段の滝

ドボンして~。
しかしこういう地形ってホント見てて飽きないですね~。岩をも削る水の力。


16:30 スタートから2266キロ地点:富良野着。かつてない疲れによりコンビニで休憩。いつもならこの時間くらいから宿探ししてたのに。
今日はまだ予定の半分しか走ってねえぞ!!

オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ


17:15 スタートから2284キロ地点:富良野の丘着。本日いちばんの見所です!!

富良野の丘1 富良野の丘2

素晴らしい!
エモしか感じさせないこの風景に、ただただ涙を流すしかなかったのであった。
丘をまるごと刈り取って畑やら牧草地やらにしてるこのスケールのでかさ!
ここが、ここがそう北海道なのだと、こみ上げてるエモを抑えることはできなかった。

そして夕暮れの富良野市街を見下ろし、「これが最後に見る景色か」とエモくなりながら
富良野に別れを告げるために、そしてこの旅にピリオドをうつために僕らは街を出たのであった。

バイバイ富良野


エモい!
何がエモいって、この文章をウルフルズの「いい女」をあくびして聴きながら書いてる俺25歳。

オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ


でもこの景色を見たら後はもう夜だし暗くて景色なんて見えんし、家に帰るだけだし
そんな意味で最後の景色になんだと思うと、やっぱりちょっと寂しもんでした。


20:40 スタートから2402キロ地点(R234):栗山町のコンビニで休憩。かつてないランにより、ゴミ箱にカギ捨て事件。あぶねーーー!!

富良野からR38→R12→R234と約120キロの行程をノンストップで抜けてきた!
カブで120キロを休憩ナシで走りきるのはかなりしんどいですよ??
富良野→滝川→岩見沢→栗山
ホント疲れた!!!
ケツがもげた!


22:15 スタートから2451キロ地点:千歳に到着!マキさんと久々に会って飯!
途中霧雨にヤられるも、無事に到着。そんでびっくりドンキーで飯!もちろんメリーゴーランドは外せません。
マキさん相変わらずでした。大人です。たぶん俺の知り合いの女性の中でいちばん大人です。最近はもうポギポギとは言ってないようです。





そして・・・






24:10 スタートから2480キロ地点:無事に札幌に到着。ホントお疲れ。すぐガン寝。


やっぱり札幌に近づいてくると安心しますね。
ホッとするというか。
旅行してるときは「一生回ってたい!一生タイト!約束!一生タイトでいられる人、手ぇ挙げて!ありがとう、2000人のタイト入ります!ラスト!R134イェーーー!!!」テケテケテケテケテケテケテケテケ・・・ ~中略~ R134、beer and brighting sunshine !!! ・・・
って思ってるんだけど、帰ってきたら帰ってきたで「俺んちサイコー!」って思っちゃいますね。
不思議なもんです。

でもこの不思議な感じが、旅のいちばんの醍醐味かもしれません。




そんなわけで10日間くらいで北海道を回ってきましたが、もちろんこれで終わりなわけがありません。
北海道はひろくて、この行程じゃ行けなかったところがたくさんあったわけですから。

いつかまた北海道を回るとき、今回行けなかったところをじっくり回って見たいと思います。

北海道に住んでながら、行ったことない所がたくさんあったわけですから。
すげーいろんなものを見ることができた。
最高のビュー。知らない町。同じ宿の人。
今回は貴重な体験となりました。



です。




スポンサーサイト
【2009/07/25 02:50】 | ICU & IGU | トラックバック(0) | コメント(0)
<<苗場でロックを知る | ホーム | No reason>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://danceyourlife.blog56.fc2.com/tb.php/785-e3cd0e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
COUNTDOWN


エモい。ただエモい。 Just emotional. Always, just emotional.

プロフィール

カムバックマイカブ

Author:カムバックマイカブ
今年後厄の25歳メンズ。
札幌生まれ札幌育ち。

・エモ
・ギターを弾く。
・プチ遠出。
・POOH。
・デジカメ。
・城。
・スピッツ。
・JACKASS。
・人生ってのはきっと生きているだけでいいんだろうな。
・そこには空しかなかった。
・ここをキャンプ地とする。


社会人3年を経て、ついに脱社会人に。
カメラを首からぶら下げてカブを乗り回してるいい大人になったもんだ。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

THANX !!!

今何時?

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。